デフォルトでWindowsにはSSHクライアントが入っていないため、SSHコマンドを簡単に使用できない。
Git for Windowsを入れるとついてくるGit Bashを使うと、Linuxと同じコマンドでSSHやSCPができる。

Git Bashを立ち上げて、Git Bashのコマンドライン上でSSHコマンドを打つのはLinuxと同じなので問題ないとして、Windowsの標準コマンドプロンプトから実行したい場合はGit Bash.exeに引数を渡して実行する必要がある。

"C:\Program Files\Git\bin\bash.exe" --login -i -c "コマンド"

--login でログインシェルとして動き、
-i でインタラクティブシェルとして動く。インタラクティブシェルなのでパスワード等を聞かれたときには、コマンドプロンプトに入力すればよい。
-c で実行したいコマンドを渡せる。

たとえばリモートサーバのホームディレクトリにあるsample.sqlをSCPでWindows端末に取得したい場合は次のようなコマンドになる。

C:\Users\admin>"C:\Program Files\Git\bin\bash.exe" --login -i -c "scp [email protected]:~/sample.sql ."
[email protected]'s password:
sample.sql                                     100%  966     0.9KB/s   00:00