例えばsudo -u postgresでpsqlを実行したいが、psqlのコマンドパスはpostgresユーザにしか通っていない場合、コマンドの前に-iオプションをつければよい。

sudo -u [user] -i [command]

-i はsimulate initial loginの意味で、シェルがログインシェルとして実行されるため、各種環境がuserのもので設定されたうえでコマンドを実行できる。